クリハシオオハシはキツツキ目で熱帯アメリカの固有種の鳥です。大きなクチバシですが、中は中空状になっていて見た目ほど重たくありません。オスがメスに口移しでエサを与える求愛給餌は鳥にはよくみられる行動ですが、クリハシオオハシにも同様な行為が見られす。1度に多くの果実を飲み込んでいるため、器用に一つずつくちばしの先に戻してはメスに与えます。
生息地の森は減少傾向で、民家の近くや開けた林などにも営巣しています。
コスタリカ
大きなクチバシの中は中空状 1度に多くの果実を飲み込んでおける オスがメスに口移しで求愛給餌
閉じる