広島ホームテレビ

広島に恋するみさきダイアリー

【サンフレ】川辺 駿選手 スイス名門チーム移籍への決意

こんにちは。八幡 美咲です。

今回は、出演している「森﨑浩司の“Foot style”」で取材したときのことをご紹介します。

 

6月下旬、サンフレッチェ広島の練習場で、川辺 駿選手にお会いした時のこと。

「あれ、顔つきが変わった」。

ふと、そう感じました。

 

日本代表に選出され、6月7日のW杯2次予選タジキスタン戦で初ゴール。

 

自信からなのか、達成感からなのか。

顔つき、放つ雰囲気、たたずまい…。

代表戦から帰ってきた川辺選手は明らかに変わっていました。

 

川辺選手のインタビューで印象に残った言葉があります。

 

「広島が好きです。まずはここで優勝したい。

しかし、選手生命はずっと長いわけではないので

チャンスがあれば海外に行かないといけない。」

 

取材した日は、川辺選手がスイスの名門・グラスホッパーへの移籍を発表する数日前。

揺れ動く複雑な胸中と海外への思いを話してくれていました。

 

「レベルの高い環境に身をおくことが大事だと代表に行って感じた。

話があれば海外でプレーしたい。」

 

広島市安佐北区出身の川辺選手。

選手生命という限られた時間の中で、

生まれ育った広島への“愛情”と、海外で挑戦したいという幼い頃からの“夢”が

25歳の彼を悩ませているように感じました。

 

今年3月、日本代表に初選出。

川辺選手は、海外で戦う選手のレベルの高さを実感したからこそ、

2度目の代表に選ばれるまでの2カ月間、

いろいろなことを考えながら、広島での練習に取り組んできたと話します。

 

世界を見据えて動くからこそ、成長も速い。

 

スイスへの移籍は寂しさもありますが

新たなクラブでも、チームの中心選手として活躍されることを期待します。

そして、またいつかお話を伺えたら・・・。

その日が来ることを楽しみにしています。

 

 

今日7月20日(火)深夜放送の「サンフレ応援!森﨑浩司の“Foot style”」でも紹介します。

ぜひ、ご覧ください。

 

追記

朝ごはんを自分で作って食べるという川辺選手。

前日の夜11時ぐらいに味噌汁を作り始めるのが最近のマイブームなのだそうです。

 

海外でも

慣れ親しんだ日本食をしっかり食べて、頑張ってほしいです♪

 

「サンフレ応援!森﨑浩司の”Foot style”」

(毎月第3火曜日の深夜0時55分~放送)

 

番組を見逃した方は番組YouTubeチャンネルでもご覧になれます!

「サンポールPresents サンフレ応援!森﨑浩司の”Foot style”」はこちらから