あずみんC!

明日公開「人間失格 太宰治と3人の女たち」

こんにちは近藤です!

 

あす9月13日公開の映画

『人間失格 太宰治と3人の女たち』を

一足お先に観させて頂きましたよ♪

 

 

太宰治が

代表作「人間失格」を執筆するまでを

宮沢りえさん、沢尻エリカさん、二階堂ふみさん演じる

3人の女性との関わりとともに描いた

事実を基にしたフィクション作品です。

 

 

なんといっても

主役の小栗旬さん!!

終始その色っぽさに魅了されっぱなしでした。

 

はい、

もともとすごく好きな俳優さんの一人です。

 

妻子がいながらも

2人の愛人をつくってしまう

“ダメな男”を演じている小栗さんの

目つき、ふとした表情、場面ごとにちがった声など

一瞬たりとも見逃せません!

 

監督は、写真家でもある蜷川実花さん。

映画のポスターを見た瞬間に

「あ、蜷川実花作品だ!」とわかりますよね。

 

独特の鮮やかな色使いや、場面を印象づける音楽が

作品全体をゴージャスにしているような感じがしました。

 

ダメな男に魅了されてしまう

3人の女性たちの強さにも注目です。

太宰治「人間失格」を読んだ方もそうでない方も

様々な視点で楽しめる作品だと思います。

 

あす全国公開です。

みなさんと共感できたらうれしいです!