2020年1月21日(火)放送

広島ならではのカップ焼きそばを商品開発し、全国発売する企画 第2弾!
前回の放送で、カップ焼きそばの新しい味は広島らしく「牡蠣」味にすることが決定。牡蠣料理にも様々なものがあるため、どんな牡蠣の味にしていくのかをリポーター大松しんじと開発担当者が検討。広島の街で牡蠣料理を食べ歩くことに!
平和公園の向かいに位置するカフェで大崎上島産の生牡蠣を試食し、宮島の焼き牡蠣の名店へ。特に牡蠣は火であぶるとうまみが増すという店主の言葉通り、焼き牡蠣を食べた二人は驚きの声を上げる。
広島味のカップ焼きそばは、一体どんな味に仕上がるのか。この取材で味の方向性が決まる!

掲載情報は放送時のものです。ご了承下さい。