2019年2月7日(木) 放送 テーマ【レジャー】#35

『江田島ブランド グルめぐり』

1月16日(水)、えたじまブランドの認定式が開かれ、江田島産の様々なグルメが認定されました。
その魅力を探し求めアポなしで江田島へ!
アポを取りながら、一体どんな味に出会えるのか?!

●徳永豆腐店
かつては30軒以上あった豆腐屋だが、現在、唯一島内に残る豆腐屋。
認定品のパンフレットで『日本一辛い鬼壷豆腐』の文字を発見し、いざ、徳永豆腐へ!
アポなしで朝の仕込み現場に突撃し、認定品を試食。
案内されたのは、隣にある「島の駅 豆ヶ島(徳永豆腐の直営店)」。
なんと、徳永豆腐では、えたじまブランドに3つの品が認定されていた。
日本一辛い鬼壷豆腐の味とは?!

●海辺の新鮮市場
島の鮮魚がいただける定食屋。
1月8日にリニューアルオープンしたばかり。
「刺身定食」「カキフライ定食」をいただく。

●てくてくのさつまいも本舗
島内に増えた耕作放棄地でさつまいもを栽培し、そのさつまいもで作った「さつまいもチップス」が認定。
その他にも、午前中で売切れてしまう「さつまいも二重焼き」「タルト」なども試食。

掲載情報は放送時のものです。ご了承下さい。